出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ネットショップ上の違反実例とその是正案 13

2006年11月14日
通販・ネットショップ・パンフレット等に原材料一括表示をしている企業は消費者への情報開示の姿勢が感じられます。ネット上で販売する食品でもその物自体には原材料一括表示をしなければなりませんが、ネット上で原材料一括表示を開示する義務はありません。義務が無いにも関わらず、開示しているネットショップ・通販サイトは消費者利益にかなう善良な会社だと思います。

原材料一括表示の軽度な違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061113081321_3.jpg















原材料名の記載順序が間違っています。

記載を直しますと、
「大根、鶏卵、こんにゃく、揚げかまぼこ、じゃがいも、豚肉、醤油、砂糖、食塩、味噌、米麹、唐辛子、還元水あめ、魚介エキス、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に、小麦を含む)」となります。食品添加物の「調味料(アミノ酸等)」は最後に記載しなければなりません。アレルギー品目の表示方法等、他にも書き方はいろいろあります。

軽度の表示違反ですが、情報を開示しようという姿勢は評価します。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案 12

2006年11月13日
原材料一括表示の軽度な違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061113081321_1.jpg















原材料名の記載順序が間違っています。

記載を直しますと、
「牛肉、豚肉、卵、玉葱、パン粉、ケチャップ、砂糖、塩、胡椒、調味料(アミノ酸等)」となります。原材料の表示順は多く使用した物から記載します。ケチャップ〜胡椒の順番が正しいのか私にはわからないのですが、いずれにしても食品添加物の「調味料(アミノ酸等)」は最後に記載しなければなりません。アレルギー品目の表示方法等、他にも書き方はいろいろあります。

情報を開示しようという姿勢は評価したいのですが、軽度の表示違反です。高級牛のハンバーグだけに、惜しいです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案 11

2006年11月13日
原材料一括表示をネット上で公開している企業には、消費者への情報開示の姿勢が感じられます。

ネット上で販売する食品でもその物自体には原材料一括表示をしなければなりませんが、ネット上で原材料一括表示を開示する義務はありません。

義務が無いにも関わらず、開示しているネットショップ・通販サイトは消費者利益にかなう善良な会社だと思います


大手通販ポータルサイト上の原材料一括表示違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061113081321_2.jpg















原材料名の記載内容が間違っています。

記載を直しますと、
「もち米粉・浮き粉・コーンスターチ・豚肉・くわい・干しえび・ほししいたけ・動物性油脂・しょうゆ・砂糖・胡椒・塩・ごま油・オイスターソース・調味料(グルタミン酸Na)」となります。ほんの少しの間違いのように見えますが、そうとも言えません。

情報を開示しようという姿勢は分かりますが、かえって危機管理上・クレーム予防上問題になります。惜しい、です。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案 9

2006年11月13日
購入者から「思っていたのと違う」「添加物を使っていると思わなかった」等のクレーム・苦情を予防するために、購入見込み客に情報を開示するのも一つの方法です。

原材料一括表示をネット上で公開している企業には、消費者への情報開示の姿勢が感じられます。

ネット上で販売する食品でもその物自体には原材料一括表示をしなければなりませんが、ネット上で原材料一括表示を開示する義務はありません。

義務が無いにも関わらず、開示しているネットショップ・通販サイトは消費者利益にかなう善良な会社だと思います



今回の例は違反ではありませんが、不適切な違反の実例です。
どこが不適切でしょうか?
20061113081401.jpg

















現在、アレルゲンは義務・推奨合わせて24ではなく25品目です。
また、折角アレルゲンを表示するなら、「原材料の一部に、乳、小麦、卵、牛肉、豚肉、鶏肉、大豆、山芋、エビを含む」とするべきでしょう。その方が分かりやすいです。

アレルゲンの欄に記載した物は、他の商品を作る時に含まれるアレルゲンの混入(コンタミ)を考慮しての事と思います。これは当然のことではありますが、中小企業ではこのルールを知らない場合が多いですので、これは立派です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案 8

2006年11月13日
通販サイトの原材料一括表示違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061113081401_2.jpg















食品素材と食品添加物の表示順序が間違っています。

記載順番・誤字を直しますと、
「餃子:小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、大豆粉、野菜(キャベツ、にんにく、しょうが)、豚肉、豚脂、粒状大豆たん白、調味料(アミノ酸等)   タレ:しょうゆ、ごま油、発酵調味料、食塩、でん粉、こしょう、赤唐辛子」となります。

アレルギー体質の方が購入する事は考えていない表示方法といえます。食の安全上、やや不安視される表示内容で、残念です。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案7

2006年11月13日
大手通販ポータルサイト上の原材料一括表示違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061111133050_3.jpg















原材料名の記載内容が間違っています。

記載を直しますと、
「真タコ・卵白・でんぷん・塩・醤油・植物油・香辛料・小麦粉・調味料(アミノ酸等)」又は「真タコ・卵白・でんぷん・塩・醤油・植物油・香辛料・小麦粉・調味料(アミノ酸等)・(原材料の一部に小麦・卵・大豆を含む)」となります。他にも書き方はいろいろあります。

情報を開示しようという姿勢は分かりますが、軽度の表示違反です。この会社の例も不注意による表示ミスでは無く、品質保証知識が無いための表示ミスです。努力はかいますが、品質保証・食の安全上、やや不安視される表示内容です、惜しい。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案6

2006年11月13日
通販サイトの原材料一括表示違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061111133050_2.jpg















食品素材と食品添加物の表示順序が間違っています。

記載順番を直しますと、
「太刀魚・スケソウダラ・アジ・ハゼ・エソ・澱粉・食塩・パン粉・カレー粉・唐辛子・大豆油・甘味料(ステビア)・保存料(アミノ酸等)・着色料(黄色4号・黄色5号)・(原材料の一部に小麦を含む)」となります。

保存延長目的でアミノ酸のグリシンを使う場合がありますが、一般的には調味目的名目にして、調味料(アミノ酸等)と表示します。この会社の場合はどうなのだろう?


不注意による表示ミスでは無く、品質保証知識が無いための表示ミスです。品質保証・食の安全上、やや不安視される表示内容です、惜しい。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反実例とその是正案5

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?
20061111133129_2.jpg















重大な間違いとまでは言いませんが、食品素材と食品添加物の表示順序が随分間違っています。

記載順番・誤字を直しますと、
「やりいか(原産国タイ)、発酵調味料、唐辛子、食酢、砂糖、ごま、食塩、ねぎ、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、甘味料(ステビア・甘草)、(原材料の一部に小麦を含む)」となります。

不注意による表示ミスでは無く、品質保証知識が無いための表示ミスと一読で分かります。品質保証・食の安全上、不安視される表示内容です。

 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反事例とその是正案4

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?
20061111133129.jpg















間違いが比較的少ない事例です。食品素材と食品添加物の表示順序が正しくありません。

記載順番を直しますと、
「イカ、にんにくの芽、ネギ、香辛料、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、パプリカ色素、酸味料」となります。

軽度の表示ミスでも品質保証・食の安全上、不安視されかねません。もう少しでした。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反事例とその是正案3

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?
20061111133129_1.jpg















間違いが比較的少ない事例です。食品素材と食品添加物の表示順序が正しくありません。

記載順番を直しますと、
「鮭、イカ、帆立、味噌、醤油、醗酵調味料、砂糖、昆布エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部として小麦、大豆を含む)」となります。

軽度の表示ミスでも品質保証・食の安全上、不安視されかねません。もう少しでした。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反事例と是正案2

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?

20061111133050_1.jpg


















この例でも原材料名表示知識がない方が作成しているのが分かりますが、間違いが比較的少ない事例です。食品素材と食品添加物の表示がゴッチャになっています。アレルギー表示については違反ではありませんが、統一性がありません。

記載順番を直しますと、
「鶏肉、塩、胡椒、ガーリック、小麦粉、醤油、タマゴ、片栗粉、脱脂粉乳、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、《原材料の一部に、小麦、卵、乳、鶏肉、大豆を含む》」となります。

原材料情報を開示する事は消費者利益にかないますが、折角ですので、正しく表示したいものです。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ネットショップ上の違反事例と是正案1

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?

20061111133050.jpg


















原材料名表示知識がない方が作成しているのが分かります。

この位間違いが多いと、記載順番を直すだけでは不十分ですが、
参考までに多少直しますと、
「あさり、しょうが、醤油、砂糖、水飴、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール、甘草)、保存料(ソルビン酸(K))、酸味料」となります。アレルギー5品目の表記が無いのが気になります。

ネット上でチェックしただけです。実際に原料規格書と照らし合わせないと正確には直せません。

表示知識のある消費者は購入をためらうと思いますので、表示に間違いがはっきりしている分、重篤な事故は逆に起こらないかもしれません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています